エルサレム Jersalem

エルサレムは、西部についてはイスラエルが
実効支配し、東部についてはイスラエルが
占領しているものの、パレスチナも領有を
主張している内陸都市で、イスラエルが
首都と主張している都市。

人口は2003年3月の資料によると78万人。
古代イスラエル・ユダ王国の首都で、
エルサレム神殿があった場所である。
またイエス・キリストが処刑された地
でもあり、ユダヤ教・キリスト教・
イスラム教共通の聖地となっている。

岩のドームはエルサレムにある、カアバ、預言者のモスクに次ぐイスラム教の第3の聖地
7世紀末に完成した集中式平面をもつ神殿である。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって重要な関わりを持つ聖なる岩を祭っている。
建設に際して刻まれた総延長240mに及ぶ碑文では,イエスの神性を否定はするものの、預言者であることを認めている。

ユダヤ教の聖地 嘆きの壁

ゲッセ・マネ万国民の教会
イエスが処刑前最後の祈りをささげた場所

イスラエル博物館死海写本館の建物

第2神殿時代(古代エルサレム)1/50模型

七つの燭台・天地創造がえがかれている

ヤド・ヴァシェム
(ナチスに虐殺された600万人のユダヤ人のメモリアルと記録が展示)

聖墳墓教会 エルサレム旧市街にあるキリストの墓とされる場所に建つ教会。
ゴルゴタの丘はこの場所にあったとされる。

inserted by FC2 system